2017年11月21日

ふれあい交流事業◎三重総合高校久住分校






11月8日(水)
大分県立三重総合高校久住校での
ふれあい交流事業

フライングディスク体験会
でした〜!

講師としてお招きしたのは
今年10月に愛媛で行われた国体で
立ち幅跳び金メダルを獲得されました
上野選手
そして、
若手ルーキーとして
松島選手



体育館の改装と
小雨もぱらついていたので

ひと足早く紅葉がすでに見頃を迎えた
鮮やかな校庭を臨む教室で
1時間 楽しみました♪

三重総合高校久住分校3.jpg



お昼ご飯後のDVD鑑賞も
真剣にみてくれました。


三重総合高校久住分校6.jpg


本来、晴れていたらグランドでする予定にしていた
ジャベリックスローのお話もまじえながら・・・

三重総合高校久住分校35.jpg


軽い・・と。

みんなにまわしていきます。

三重総合高校久住分校34.jpg





三重総合高校久住分校9.jpg



今回が初めての参加だという松島さんも
低身長という障がいがあり、

これまでのご自身の経験のお話を
生徒さんたちに。


自分がされていやなことは
絶対に、人にしないでください。
訴えかけました。





さて!
いよいよ、体験です。

視覚障がいの方の立場にたって
アイマスクを着用です。

三重総合高校久住分校11.jpg




輪っかの方向を教えるため
ひとり 手をたたきます。

三重総合高校久住分校21.jpg



2チームに分かれて


三重総合高校久住分校17.jpg



ゲームがすすむにつれ

盛り上がっていきますわーい(嬉しい顔)

三重総合高校久住分校18.jpg



最後は 先生!

みんなが視線をあつめますわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)



三重総合高校久住分校30.jpg




あっとゆ-まに
時間がきて

代表の生徒さんより
お礼の言葉。



三重総合高校久住分校25.jpg



三重総合高校久住分校28.jpg

記念撮影カメラ



上野さんのお話の中に
何度もでてきた
決してあきらめないこと。

限界を決めず
可能性がほんのわずかでも

そうすれば
夢は近づくと。叶うと。



体験会では
毎回 競技も、学校や施設によって特色もあり
楽しいのはもちろん

こんな、言葉を聞けることが
嬉しいです。



講師の先生方
三重総合高校久住分校のみなさま
車いすマラソンに深く関わりのある副校長先生

ありがとうございました!!






















posted by 障体協ブログ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもふれあい交流事業