2014年07月04日

子どもふれあい交流事業<大分市立野津原西部小学校>


綺麗に飾り付けされた体育館♪

6月26日(金)
今日は「子どもふれあい交流事業」で
大分市立野津原西部小学校にやってきました♪

1.JPG




今回も講師としてお越し頂いたのは
オムロン太陽株式会社の
城 隆志 (じょう たかし)  選手です。

みなさんご存じのとおり
車いすマラソンにパワーリフティング
車椅子バスケットボールとスポーツ万能の城選手。

全校生徒14名のみなさんの歓声でお出迎えです☆

城選手のプロフィールや、スポーツと出会ったお話、
目標をもつことの大切さなどを真剣に聞くみなさん。
2.JPG


お話のあとは、城選手のデモンストレーション。
レーサーで颯爽と駆け抜ける城選手に
みなさんの目は釘付けです(^−^)ハートたち(複数ハート)
3.JPG


レーサーの試乗も大盛り上がり!
4.JPG


学年ごとに大きさの違うレーサーに乗しましたひらめき
5.JPG



レーサー試乗のあとは腕相撲☆

こちらも大盛り上がりです!
6.JPG


「ち、ちからがつよ〜い!グッド(上向き矢印)ふらふらグッド(上向き矢印)
7.JPG


「まいりましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
8.JPG


なんと校長先生も!!
9.JPG

生徒のみなさん全員と校長先生が挑んだ腕相撲。
全て城選手の勝利に終わりました猫



交流もそろそろ終わり・・・というころ
今度は生徒のみなさんの
群読と歌のプレゼントを頂きました揺れるハート
素敵な時間をありがとうございました。
10.JPG



最後は全員で記念撮影カメラぴかぴか(新しい)
みなさんとってもすてきな笑顔です。
今日はお招き頂き本当にありがとうございました。
11.JPG





<おまけ>

なんと今回は給食まで御馳走になりました。
健康的な給食と
写真にはありませんが、学校に実った梅を使ったゼリー
本当においしかったです。
こちらもありがとうございました。
12.JPG




学校や地域のスポーツクラブで
障がい者スポーツをやってみたい!
選手を招いて講演をしてほしい!
どんな障がい者スポーツがあるのか知りたい!
という方は、
ぜひ大分県障がい者体育協会まで
お気軽にご相談下さい。

※選手や指導員の派遣の都合上、ご希望の日にちの
一ヶ月以上前にご連絡頂けるとスムーズです。



大分県障がい者体育協会
でんわ:097−533−6006
FAX:097−506−1740
posted by 障体協ブログ at 14:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 子どもふれあい交流事業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101230022

この記事へのトラックバック