2015年02月16日

第23回全国障がい者ボウリング大会☆


博多駅を筑紫口から出て歩くこと数分・・・
あんなところにボウリングのピン・・・?
IMG_4451.JPG




そうです。こちらは博多スターレーン☆

全国障がい者ボウリング大会の会場です(^−^)

IMG_4450.JPG


今年で23回目を数えるこの大会。
日本各地からさまざまな選手が集まります。

エレベーターにも案内がありました☆
IMG_4497.JPG


会場は、スターレーン内の6階と8階。この広さ!
一番奥のレーンまで、かなりの距離があります。

IMG_4454.JPG 


フロアを貸し切って練習にはげむ選手の中に・・・

大分県選手を発見exclamation×2

 IMG_4467.JPG

IMG_4487.JPG

IMG_4516.JPG

IMG_4518.JPG


今回、大分県選手団として13名の選手と3名の役員、
応援にかけつけた家族のみなさまが一丸となって大会に臨みます。


猫選手紹介猫

県障がい者ボウリング協会 会長
Aクラスの丸山野選手をはじめ、

Iクラスの多田選手池田選手花宮選手

高橋選手川野選手山田選手水内選手

Hクラスの上野選手永岡選手

Aクラスの紀野選手Fクラスの大戸選手末永選手ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)




様々な障がいのある選手が集まるこの大会。
障がいに応じたクラスにわかれ、競い合います。

Aクラス・・・肢体障がいや聴覚障がい等
I・Hクラス・・・知的障がい
Fクラス・・・シューター利用

などなど、細分化されています。



いよいよ、個人戦予選の第1シフトの開始ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
1日を3つのシフトに分けた3ゲーム勝負で、
上位の選手から順に明日の決勝進出が決まりますどんっ(衝撃)

がんばれ!チャレンジおおいた!!!!
 boring.gif


予選の結果、13名中9名の選手が
予選通過!決勝進出となりました\(^0^)/ヤッターぴかぴか(新しい)
9名も予選通過するのは過去最高とのことですかわいい

納得のスコアに、笑顔がはじけますわーい(嬉しい顔)るんるんるんるん
IMG_4488.JPG 


<まめ知識>
ボウリングは会場によってレーンの様子が異なり、
今大会の会場(博多スターレーン)は木製のレーンのため
ひいてあるオイルがよくなじむ傾向にあります。
つまり、ゲームを重ねるごとにレーンの状況が変わり、
投球したコースに沿っても細かい溝ができるそうです。

同じレーンで投球する他の選手の様子も確認した上で、
どんなボールで、コースで、投球方法で・・・?ということを
考えながら調整していく、デリケートな側面ももつスポーツです。



レーンの数が多いだけあって、選手のみならず
役員のみなさんも総出で最終チェックです。
IMG_4460.JPG 

予選が終わった後は、簡単にミーティングを行い、解散。
明日(個人戦決勝・団体戦)に向けて英気を養います眠い(睡眠)

IMG_4491.JPG 






大会2日目(^^)晴れ

すこーし天気はくもりですが、競技開始。
こんなハイスコアも飛び出し、会場の熱気は昨日以上のようです。

大分県の紀野選手が9本連続でストライクを出した時は
集まったギャラリーからこの日一番!?というくらい
大きな歓声があがりました。
IMG_4517.JPG




障がいに応じて、自らの投球方法を確立されている選手が
多かったのも印象的でした。安定した投球に、
対戦相手からも祝福の拍手が(^−^)ぴかぴか(新しい)
基本的には、ラインから出ずに投球できればOK、
という明快なルールも人気の秘密のようです。
工夫次第でどんなメンバーでも対戦できます揺れるハート

IMG_4483.JPG

IMG_4529.JPG

IMG_4480.JPG 



そして、注目の結果は・・・・・?


紀野 剛 選手  優勝!!!!
IMG_4539.JPG 


大戸 竜之 選手 優勝!!!!
IMG_4542.JPG 


見事、大分県から2名の選手が優勝されました。
本当におめでとうございます!!!ぴかぴか(新しい)

1年の集大成でもあるこの全国障がい者ボウリング大会。

2日間を通して、大分県選手団のみなさんの
チャレンジ精神と抜群のチームワークの良さを知りました。
何より、選手・役員・ご家族のみなさんが三位一体となって
競技に向き合う姿がとても印象的でした。



みなさん本当にお疲れさまでした。

IMG_4478.JPG
posted by 障体協ブログ at 14:11| Comment(3) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113801165

この記事へのトラックバック