2017年10月14日

ふれあい交流事業◎9月






お久しぶりのblogです。

いよいよ、大分国際車いすマラソン大会まで
あと二週間となりました!


事務局一同、準備を進めております。



\\\\\\\\\\\\\\\\\




9月27日(水)

生活介護事業所「ふれんど・すくえあ」さんと
就労継続支援B型作業所「ワークスクエア」さん合同

そして

大分東明高校

の二本立て
ふれあい交流事業でした。



まずは、大分銀行ドームで
作業所合同の車いすマラソン体験。

雨が降ったため
室内で行いました。


2.jpg


昨年の大分国際車いすマラソン大会の映像を鑑賞

講師の城選手と笹原選手のお話を
みなさん真剣に聞いていました。

15.jpg

そして、体験です!

6.jpg

乗っている人も
仲間の乗車を見守る人も
楽しんでいただけた様子♪

36.jpg


車いすマラソン大会が大好きです!と
いつも応援してくださっているという方にも
乗っていただきました

29.jpg

乗ってみたい!と支援員の先生も♪


20.jpg

おわりの会では

感謝の気持ちを。


感想の中に

「同じ車いすを乗っている者として
自分もがんばらなきゃいけないなと思いました」と、

その言葉が印象的でした。



・・・・・・・・



それから

大分東明高校へ。


東明高校のみなさんは
大分国際マラソン大会でボランティアとして
参加していただくので

事前説明を兼ねてのふれあい訪問でした

5.jpg




慣れた礼儀の正しさに、
みなさん日頃からちゃんとされているのだなと
感じました。

9.jpg


真剣に聞いてくださいました。


10.jpg


ボランティアは、おもてなしの精神で。
自分にできることを、と
先生のお話がまた とても良かったです。

18.jpg

記念撮影♪


23.jpg


道を作って、選手をお見送り。




東明高校の生徒のみなさん、

マラソン大会では
おひとりおひとり 心のこもったおもてなしを
どうぞ、よろしくお願いします!




















posted by 障体協ブログ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもふれあい交流事業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181278554

この記事へのトラックバック