2010年08月12日

車いす陸上合宿 in 耶馬溪_(3)


 (前々回の続き) (前回の続き)


 今回、大事な強化合宿におじゃまさせていただくという個人的暴挙(?)を、快く受け入れて

くださった、廣道洞ノ上(&松永)選手。
 
 そして、真心いっぱいの笑顔で、3選手のみならず、この私めまで歓迎してくださった、
 
耶馬溪サイクリングターミナルの関係者の皆さま。


 本当にお世話になりましたわーい(嬉しい顔)ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

 
 で、最後に、そんな耶馬溪サイクリングターミナルのご紹介を少し。 


 100812_02.JPG イイ感じの建物です。
 
 何より驚くべきは、その価格有料
 
 宿泊・食事込みで、大変お得な感じです。(ビックリ目


 次項有金額は、こちらのサイトをみ・て・ね
 

 100812_21.JPG
 
 そしてそして、宿泊部屋からは、清流・山国川の流れが目の前にある眺め

  なんといっても、スタッフの皆さんの、心温まるおもてなしの数々!
 
 (・・・建物のバリアは正直、まだ少ーしだけ残ってますが、まー、それは今後順次、ということで・・・黒ハート
 


 サイクリングロードやその周辺はじめ、自然風景人情・・・など、とても良い環境です。 
 
 これはひょっとして、障がい者スポーツ関係の各種企画イベントでも、
 
やりようによっては、かなり「使える」のではないかと・・・わーい(嬉しい顔)
 

(追記)
 
 100812_22.JPG その後、「一目八景」を見て、帰りましたとさ。
 
posted by 障体協ブログ at 22:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 車いすマラソン
この記事へのコメント
バリアフリーにも、コストや需要の面から限界があるでしょうね。

何でもかんでも、バリアフリーとはいかないと思います。
Posted by at 2016年12月11日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40126208

この記事へのトラックバック