2011年02月20日

全国車いす駅伝・結果

 前日の開会式から一夜明けた、2月20日(日)。

 第22回全国車いす駅伝競走大会のレースが行われました。


 早春の都大路。天候は快晴、無風晴れの絶好のコンディショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)です。



 1区のウォームアップ風景からカメラ


 110220_01.JPG Aチーム、渡辺習輔選手。


 110220_02.JPG Bチーム、杉尾良一選手。


 ピーンと張り詰めた空気の国立京都国際会館前、11:30、レーススタート!

 110220_03.JPG 号砲直後、いきなり副島選手(福岡)がダッシュダッシュ(走り出すさま)



 レースは、区間ごとに順位が入れ替わる激戦>>リンク 右斜め上 右斜め下 となりましたが、

総合力の比較的高かった大阪Aが、区間優勝(区間賞)ゼロながら最終区で逆転、


19年ぶり3回目の栄冠を勝ち取りました。

 110220_04_1.JPG 西京極陸上競技場のビジョンです。

 そして、第2位手(チョキ)大分A!!

 110220_05_1.JPG アンカー廣道純選手、執念の追い上げキターーー目


 混戦の展開でも、キッチリ結果を残すあたり、さすが大分Aという印象でした。

 110220_06_1.JPG 大分Bは14位。吉松選手、若々しいフィニッシュ!


 新旧世代が入り交じるBチームのメンバー構成でしたが、皆さん、ブレーキ区間なく、


昨年よりもまた2つ順位を上げました。


 A、B、どちらのチームの戦いも、個人競技のマラソンとは、ひと味違った感動ぴかぴか(新しい)決定でした。

 大分にエールぴかぴか(新しい)をおくる、多くの方のご声援が、力になったことでしょう!


 110220_07.JPG 閉会式の様子。まずは大分Aチーム


 110220_08.JPG 大分Bチーム


 110220_09.JPG 区間優勝を獲得した廣道選手。


 110220_10_1.JPG 最後は、全員で集合写真カメラ

 おつかれさまでした!


 選手、役員の皆さん、感動のレースをありがとうございました!わーい(嬉しい顔)


(おまけ)


 110220_11.JPG

 大会中、お世話になった「ユース21京都」の、第22回大分県スタッフの皆さん。


 レース前日、最初にお会いした際は緊張気味?でしたが、最後は素敵な笑顔わーい(嬉しい顔)で。


 おつかれさまでした。来年も会おうね手(パー)

タグ:車いす駅伝
posted by 障体協ブログ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43517303

この記事へのトラックバック