2012年02月20日

第23回全国車いす駅伝競走大会

先週末は京都で第23回全国車いす駅伝競走大会も行われました。
大分からはAチーム、Bチームの2チームが参加しました。

まずは18日(土)、全国から25チームが集まって開会式
DSC00256.JPG


開会式が終わったら交歓会
美味しい食事をいただきますレストラン
DSC00273.JPG


京都の大分県人会の方々も駆けつけてくださいましたexclamation×2
高円宮妃殿下、山田京都府知事とともに記念撮影カメラ
DSC00279.JPG



翌日、心配していた雪も上がって晴れ
いよいよスタートが近づきます演劇
DSC00302.JPG
スタートを待つ廣道選手(大分Aチームの1区)

DSC00305.JPG
こちらは大分Bチームの1区の藤原選手
神妙な面持ちです


11時30分に号砲とともにスタート爆弾

(写真なしがく〜(落胆した顔)

実は号砲に合わせて応援団もダッシュしてるんですダッシュ(走り出すさま)
この駅伝大会のコースは片道。
21km離れたフィニッシュ地点まで移動しないとゴールを見れないんですたらーっ(汗)
乗り継ぎも上手くいって何とかフィニッシュ地点の西京極競技場へ




一息つく間もなく大分Aチームが競技場に入ってきました。
DSC00308.JPG
京都Aチームから必死で逃げる大分Aチームの渡辺習輔選手exclamation
ガンバレ―手(グー)



こちらは、大分Bチームのアンカー吉松選手。
DSC00324.JPG
前の選手を捉えようとリムを叩きます



大分県チームの結果は・・・





大分Aチーム  3位(10回大会から14大会連続の入賞exclamation×2
大分Bチーム 13位(過去最高順位右斜め上






大分Aチームの2区の笹原選手は区間優勝手(チョキ)
DSC00375.JPG
さすが笹原選手揺れるハート



閉会式も終わって最後に大分県チームみんなで記念撮影カメラ
DSC00385.JPG




大分県チームの皆さんお疲れさまでした。
また来年も素晴らしいレースを期待していますexclamation
posted by 障体協ブログ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54074045

この記事へのトラックバック