2013年07月09日

九州選抜優勝!<全国ジュニア選抜車椅子バスケットボール大会>

7月7日〜8日、愛知県名古屋市中村スポーツセンターに於いて
全国ジュニア選抜車椅子バスケットボール大会2013が行われました。

この大会は、全国をブロックに分けたチーム編成で行われています。
また、出場資格として

次の1かつ、2又は3の条件を満たす選手及び主催者が認めた選手
1. 日本車椅子バスケットボール連盟に登録している選手
2. 西暦1989年1月1日以降に生まれた選手(25歳未満)
3. 西暦1984年1月1日以降に生まれた(30歳未満)車椅子バスケットボールの
   経験が3年未満の選手

という規定もあります。

今回、九州選抜チームは選手10名、スタッフ4名で大会に臨んだとのことで、
大分県からは、障体協理事の矢田成昭さんがコーチとして参加されました。

そんな九州選抜チームの結果は・・・・目目目目

junia.jpg


なんと、優勝〜〜〜〜〜〜〜!!!

ジュニア優勝.jpg

皆さん良い笑顔ですわーい(嬉しい顔)るんるん


実は昨年は関東代表に敗れ準優勝という結果だった九州選抜チーム。
今年は初優勝ということもあり、喜びも一入だったのではないでしょうか。

車椅子バスケットボールに限らず、様々な障がい者スポーツで
ジュニア層の選手発掘・育成はもっぱらの課題の1つとも言えるため、
この優勝は九州全体のgood NEWSになったことと思います。


九州選抜チームのみなさん、本当におめでとうございました!!




だいふく揺れるハート
posted by 障体協ブログ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70703688

この記事へのトラックバック