2013年07月18日

デフリンピック出場の渡邊亮平選手がいらっしゃいました!

世界のろうスポーツの普及・発展を目的として4年に1度開催される国際的な公式競技大会「デフリンピック」が今夏ブルガリア・ソフィアで開催されます。

この国際大会に、大分県から佐伯市出身の渡邊亮平選手(大分キヤノンマテリアル株式会社)が、日本代表としてサッカー競技で出場されることが決定しました
ぴかぴか(新しい)

7月17日(水)、渡邊選手は関係者とともに大分県庁を訪れ、平原健史福祉保健部長に出場のあいさつを行いました。

brog1.jpg

brog2.jpg

brog3.jpg

渡邊選手はFWとして活躍。2012年に韓国で行われた「アジア太平洋ろう者競技大会」では優勝したチームでスタメン出場し、得点をあげる活躍をみせています。
今大会でも、渡邊選手の活躍に期待大です
グッド(上向き矢印)渡邊選手、がんばってください!!

第22回夏季デフリンピック(ソフィア2013)は、7月26日(金)から8月4日(日)までの間行われます。
大会の詳細については下記サイトにてお確かめください。

http://www.jfd.or.jp/sc/sofia2013/

posted by 障体協ブログ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71047379

この記事へのトラックバック