2015年05月13日

5.13 ラオス研修生の表敬訪問

 みなさまこんにちは晴れ
今日は、大分県庁別館にてぴかぴか(新しい)ラオス研修生ぴかぴか(新しい)が草野福祉保健部長を表敬訪問されました。

 NPO法人「アジアの障害者活動を支援する会(ADDP)」は、ラオスにおいて障害者スポーツの振興を図るため、ラオス障害者スポーツのリーダーを育成する研修を毎年実施しています。
 今年は、ラオスから障害者スポーツを担当する政府関係者が来日し、大分県内で研修することもあり、今回の表敬訪問に至りました。わーい(嬉しい顔)
また、太陽の家では、平成20年度からADDPに協力してラオス研修生を受け入れています。ぴかぴか(新しい)

大分県での障害者スポーツについて説明しています。
IMG_9186.JPG

IMG_9187.JPG
写真右 ラオス教育スポーツ省 障害スポーツ推進課長の パタナ課長
中央       同省       健康推進課 課長補佐 カムラ課長補佐
左 ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成事業研修生 チゴン氏

 「以前ラオスでは障害者スポーツは発展していなかったが、こういった研修を行うことにより、少しずつではあるが定着しつつある。研修で得たことをラオスに持ち帰って活かしていきたい。」と思いを語るパタナ課長。

IMG_9192.JPG
 最後は、記念撮影を行いました。カメラ
障害者スポーツが世界でもっと振興していけるようになってほしいと思います。わーい(嬉しい顔)
posted by 障体協ブログ at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

2015年03月13日

日本ボッチャ選手権大会本大会 結果報告会 

 3月13日(金)晴れ
大分県庁別館にて、ぴかぴか(新しい)第16回日本ボッチャ選手権大会本大会ぴかぴか(新しい)の結果報告会が行われました。わーい(嬉しい顔)
本大会は、7月に別府市で行われた予選会で上位の選手が本大会出場となります。
大分県からは、3名の選手が本大会に出場されました。
そして今回は、BC1クラスで準優勝になった木谷隆行選手が報告会に来られました。

 報告会での様子です。目
平原福祉保健部長へ結果報告をする木谷選手
IMG_2840.JPG

平原部長からお祝いのことばをいただきました。
IMG_2847.JPG

「パワーボッチャ」といって相手のボールの上にのせたり、はじいたりして自分のボールをいかにジャックボールへ近づけるかが大事と話す木谷選手るんるん
IMG_2843.JPG

最後に平原部長、草野審議監と記念撮影を行いました。カメラ
IMG_2852.JPG


IMG_2854.JPG
2020年の東京オリパラに向けて頑張ってほしいと思います。わーい(嬉しい顔)

posted by 障体協ブログ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

車いす駅伝大会 報告会

第26回全国車いす駅伝競走大会に出場された

大分県チームのみなさんが

結果報告に来られました(^−^)☆



まずはAチーム津田コーチの報告ぴかぴか(新しい)
1 (3).JPG


次にBチーム久保監督の報告ぴかぴか(新しい)
1 (4).JPG



福祉保健部 平原部長のことば晴れ
1 (7).JPG



Aチーム 廣道選手のことばかわいい
1 (9).JPG



Bチーム 塩地選手のことばかわいい
1 (10).JPG


最後に集合写真を撮りました♪
1 (12).JPG


選手、監督、コーチのみなさんお疲れさまでした揺れるハート


26回大会の詳しい情報はこちらをご覧ください。
posted by 障体協ブログ at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

2015年03月09日

第26回全国車いす駅伝競走大会 開催

 3月8日(日)、京都府京都市で「第26回全国車いす駅伝競走大会」開催されました。イベント
今回は、全国から24チームの参加となっています。
大分県からは、「大分Aチーム」と「大分Bチーム」の2チームが参加しました。るんるん

前日の7日(土)には、スタート地点前のホテルで開会式が行われ、全国から参加するチームの選手が出席し、士気を高めました。
DSC02543.JPG

DSC02547.JPG

 前日は雨が降り、天候が心配されていましたが、当日は好天に恵まれ駅伝日和となりました。晴れ

スタート地点での様子です。目ウォーミングアップをする選手の姿が見受けられます。
DSC02558.JPG

 1区の大分Aチーム廣道純選手や大分Bチーム坂元幸雄選手も入念にウォーミングアップを行っていました。
会場には、高円宮妃殿下も見えられ、スタート地点の選手のみなさんの激励されていました。
DSC02562.JPGDSC02556.JPG

出発式での様子です。
「京都府警察平安騎馬隊」と「京都産業大学附属高等学校吹奏楽部」のみなさんも大会を盛り上げていました。
DSC02572.jpg

DSC02569.JPG

いよいよスタート間近です。本大会は、5区間21。3kmを5人でつなぎ、京都市内を駆け抜け
最終走者は西京極陸上競技場でのフィニッシュを目指します。モータースポーツ
DSC02587.JPG

一斉にスタートをしました。
DSC02588.JPG

大分チームの最終走者も競技場へ入ってきました。
「大分Aチーム」の笹原廣喜選手です。
IMG_2781.JPGIMG_2793.JPG

「大分Bチーム」の藤原修選手も競技場に入ってきました。
IMG_2802.JPGIMG_2804.JPG



結果は、1位福岡Aチーム、2位東京チーム
大分Aチーム・・・位(47分57秒)
大分Bチーム・・・12位(1時間37秒)

Aチームは、17年連続3位以内の入賞となりました。
昨年より6秒タイムが早くなっていましたが、惜しかったです。
Bチームも奮闘しました。ぴかぴか(新しい)

閉会式での様子です。
IMG_2822.JPGIMG_2829.JPG

区間賞の表彰も行われました。
大分からは、残念ながら入賞する選手はいませんでした。
IMG_2831.JPGIMG_2807.JPG

今年の大会は、雨も降らず良いコンディションでした。晴れ

選手・役員・関係者のみなさん本当にお疲れさまでした。
また来年度の参加も楽しみにしています。わーい(嬉しい顔)

なお、大会の詳細については、コチラから↓

最後に記念撮影カメラ

大分Aチームのみなさん
DSC02597.JPG

大分Bチームのみなさん
IMG_2833.JPG









posted by 障体協ブログ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

2015年03月06日

全国車いす駅伝競走大会 壮行会



第26回全国車いす駅伝競走大会に出場される
大分チームのみなさんの壮行会を行いました


車いす駅伝壮行会  (4).JPG



大分県からはAチームBチームの2チームが出場します。

track-events.gif    track-events.gif


昨年はAチームが準優勝(16年間連続3位以内)
Bチームが11位(過去最高位)というすばらしい成績でした。
今年はどのようなレースになるのでしょうかわーい(嬉しい顔)exclamation&questionぴかぴか(新しい)

※25回大会の様子はこちらをご覧ください揺れるハート



まずはAチームの加藤監督がチーム紹介かわいい
車いす駅伝壮行会  (6).JPG


続いてBチームの久保監督がチーム紹介かわいい
車いす駅伝壮行会  (8).JPG


大分県福祉保健部 平原部長の激励のことばぴかぴか(新しい)
車いす駅伝壮行会  (10).JPG


Aチーム 廣道選手の決意表明手(パー)ぴかぴか(新しい)
車いす駅伝壮行会  (16).JPG


Bチーム 塩地選手の決意表明手(パー)ぴかぴか(新しい)
車いす駅伝壮行会  (18).JPG


最後に全員で集合写真を撮りました晴れ
車いす駅伝壮行会  (22).JPG

(左上から:鎗水コーチ、久保監督、平原部長、加藤監督、廣瀬コーチ)
(左下から:城選手、塩地選手、河室選手、廣道選手、渡辺選手、佐矢野選手)




がんばれ!!大分県チーム猫るんるんるんるん
ouen.gif
posted by 障体協ブログ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

2015年03月05日

3.4「サカたの」練習会にて

 今日は、大分県障がい者サッカー協会が行っている「サカたのサッカー」の練習会に行ってきました。わーい(嬉しい顔)

サカたの」とは、スポーツに親しむ機会の少ない知的障がい者のみなさんにサッカーを通して、スポーツの楽しさ、人との交流の楽しさを実感してもらい、ボランティアの人たちと一緒に、サッカーを生涯スポーツとして楽しみながら生活していく環境を作ることを目的としています。

 練習会は、週に1回大分大学のグランドにて大分大学の学生と一緒に行われています。ぴかぴか(新しい)
今回は、サカたの選手・学生が各20名程度参加されていました。

 当日は、県職員の有志によって集まったぴかぴか(新しい)大分トリニータ観戦チケットぴかぴか(新しい)の授与式が行われました。
みなさんサッカーを観戦し、さらなる技術向上を目指してください。サッカー
IMG_2692.JPGIMG_2694.JPG

 練習会での様子です。目
IMG_2700.JPGIMG_2696.JPG
IMG_2702.JPGIMG_2704.JPG
IMG_2728.JPGIMG_2735.JPG

 みなさん一生懸命走って・蹴って身体を動かしていました。るんるん
また、来年度の大会に向けて頑張ってください。わーい(嬉しい顔)






posted by 障体協ブログ at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

2015年03月03日

全国障がい者ボウリング大会 結果報告会


「全国障がい者ボウリング大会」に出場された
選手・役員のみなさまが結果報告に来られました♪



「全国障がい者ボウリング大会」は2月14日・15日に
福岡県で開催された大会です。
大会のレポートはこちらのブログをご覧ください☆





お越しいただいた選手のみなさん

左:紀野 選手(Aクラス)/右:大戸 選手(Fクラス)
IMG_9082.JPG

なんと!!!!お二人とも優勝されました!!!!



多田 選手(Iクラス)
IMG_9083.JPG

末永選手(Fクラス)
IMG_9084.JPG

そうそうたるメンバーですぴかぴか(新しい)



はじめに丸山野会長(大分県障がい者ボウリング協会)からあいさつ
丸山野会長もAクラスの選手として出場されました。

IMG_9071.JPG

夛賀監督から結果報告
IMG_9072.JPG

知事のあいさつ
IMG_9076.JPG

たった1本ピンが残っただけで
点数が大きく変わる、ボウリングの魅力・・・

知事も以前はボウリングをされていたそうですかわいい



選手のみなさんに、試合の時の様子を教えていただきましたexclamation×2


IMG_9087.JPG




役員のみなさんからも、ボウリングの特性や
選手のすばらしいプレーについてお話いただきました。

刻々と変わるレーンの様子や、
シューターでの競技方法など話題は尽きませんひらめき

IMG_9088.JPG


選手・役員・家族・介助の方・・・いろいろな方の
理解と協力のもと、真摯に取り組まれている事が分かりましたわーい(嬉しい顔)

これからの大分県選手団の活躍にも、期待が膨らみます揺れるハート


大分県選手団のみなさま、お疲れさまでした。
おめでとうございました!!

IMG_9093.JPG




posted by 障体協ブログ at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

2015年02月16日

第23回全国障がい者ボウリング大会☆


博多駅を筑紫口から出て歩くこと数分・・・
あんなところにボウリングのピン・・・?
IMG_4451.JPG




そうです。こちらは博多スターレーン☆

全国障がい者ボウリング大会の会場です(^−^)

IMG_4450.JPG


今年で23回目を数えるこの大会。
日本各地からさまざまな選手が集まります。

エレベーターにも案内がありました☆
IMG_4497.JPG


会場は、スターレーン内の6階と8階。この広さ!
一番奥のレーンまで、かなりの距離があります。

IMG_4454.JPG 


フロアを貸し切って練習にはげむ選手の中に・・・

大分県選手を発見exclamation×2

 IMG_4467.JPG

IMG_4487.JPG

IMG_4516.JPG

IMG_4518.JPG


今回、大分県選手団として13名の選手と3名の役員、
応援にかけつけた家族のみなさまが一丸となって大会に臨みます。


猫選手紹介猫

県障がい者ボウリング協会 会長
Aクラスの丸山野選手をはじめ、

Iクラスの多田選手池田選手花宮選手

高橋選手川野選手山田選手水内選手

Hクラスの上野選手永岡選手

Aクラスの紀野選手Fクラスの大戸選手末永選手ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)




様々な障がいのある選手が集まるこの大会。
障がいに応じたクラスにわかれ、競い合います。

Aクラス・・・肢体障がいや聴覚障がい等
I・Hクラス・・・知的障がい
Fクラス・・・シューター利用

などなど、細分化されています。



いよいよ、個人戦予選の第1シフトの開始ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
1日を3つのシフトに分けた3ゲーム勝負で、
上位の選手から順に明日の決勝進出が決まりますどんっ(衝撃)

がんばれ!チャレンジおおいた!!!!
 boring.gif


予選の結果、13名中9名の選手が
予選通過!決勝進出となりました\(^0^)/ヤッターぴかぴか(新しい)
9名も予選通過するのは過去最高とのことですかわいい

納得のスコアに、笑顔がはじけますわーい(嬉しい顔)るんるんるんるん
IMG_4488.JPG 


<まめ知識>
ボウリングは会場によってレーンの様子が異なり、
今大会の会場(博多スターレーン)は木製のレーンのため
ひいてあるオイルがよくなじむ傾向にあります。
つまり、ゲームを重ねるごとにレーンの状況が変わり、
投球したコースに沿っても細かい溝ができるそうです。

同じレーンで投球する他の選手の様子も確認した上で、
どんなボールで、コースで、投球方法で・・・?ということを
考えながら調整していく、デリケートな側面ももつスポーツです。



レーンの数が多いだけあって、選手のみならず
役員のみなさんも総出で最終チェックです。
IMG_4460.JPG 

予選が終わった後は、簡単にミーティングを行い、解散。
明日(個人戦決勝・団体戦)に向けて英気を養います眠い(睡眠)

IMG_4491.JPG 






大会2日目(^^)晴れ

すこーし天気はくもりですが、競技開始。
こんなハイスコアも飛び出し、会場の熱気は昨日以上のようです。

大分県の紀野選手が9本連続でストライクを出した時は
集まったギャラリーからこの日一番!?というくらい
大きな歓声があがりました。
IMG_4517.JPG




障がいに応じて、自らの投球方法を確立されている選手が
多かったのも印象的でした。安定した投球に、
対戦相手からも祝福の拍手が(^−^)ぴかぴか(新しい)
基本的には、ラインから出ずに投球できればOK、
という明快なルールも人気の秘密のようです。
工夫次第でどんなメンバーでも対戦できます揺れるハート

IMG_4483.JPG

IMG_4529.JPG

IMG_4480.JPG 



そして、注目の結果は・・・・・?


紀野 剛 選手  優勝!!!!
IMG_4539.JPG 


大戸 竜之 選手 優勝!!!!
IMG_4542.JPG 


見事、大分県から2名の選手が優勝されました。
本当におめでとうございます!!!ぴかぴか(新しい)

1年の集大成でもあるこの全国障がい者ボウリング大会。

2日間を通して、大分県選手団のみなさんの
チャレンジ精神と抜群のチームワークの良さを知りました。
何より、選手・役員・ご家族のみなさんが三位一体となって
競技に向き合う姿がとても印象的でした。



みなさん本当にお疲れさまでした。

IMG_4478.JPG
posted by 障体協ブログ at 14:11| Comment(3) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

2014年12月26日

インチョン2014アジアパラ競技大会 結果報告会

12月26日(金)晴れ
インチョン2014アジアパラ競技大会」に出場された選手が広瀬知事に結果報告を行いました。
 今回は、2名の選手にお越しいただきました。わーい(嬉しい顔)

 まずは、陸上競技 廣道 純選手です。
IMG_8944.JPG
400m、800m、1500mに出場し、800m(T53)でみごと銅メダルを獲得されました。

 続いて、 ボッチャ  木谷 隆行 選手です。
IMG_8951.JPG
個人戦、団体戦に出場し、個人戦(BC1)5位に入賞されました。

選手からの大会報告が行われた後、知事からお祝いのことばをいただきました。グッド(上向き矢印)
IMG_8952.JPG

歓談後、最後に集合写真を撮りました。カメラ
IMG_8957.JPG

選手のみなさま今後一層のご活躍をお祈りいたしております。わーい(嬉しい顔)


posted by 障体協ブログ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

2014年12月19日

日出町大神小ボッチャ・卓球バレー体験会

 みなさまこんにちは雪
12月17日(水)『日出町立大神小学校』へ行ってきました。
今回は、ユニバーサルスポーツを学ぼうということで4年生48名を対象にボッチャ・卓球バレーの体験会を行いました。わーい(嬉しい顔)
そして、今回大分県障害者スポーツ指導者協議会より、3名の指導員にお越しいただきました。

DSCN2735.JPG

 右側から堀川会長、藤花さん、杉安さんです。わーい(嬉しい顔)
最初に、障がい者スポーツが始まったきっかけやユニバーサルスポーツについて説明がありました。

ぴかぴか(新しい)ユニバーサルスポーツ=障がいや年齢に関係なく誰でも参加し、活動できるスポーツぴかぴか(新しい)

DSCN2746.JPG DSCN2747.JPG
 まずは、卓球バレーを3コートに分かれて体験しました。グッド(上向き矢印)

DSCN2748.JPG
実際にアイマスクを付けて、体験してみました。
卓球バレーでは、ボールに金属球が入っており、視覚障害のある方も、音を聞いてボールの位置を把握することができます。ひらめき
みんな初めて行う競技に楽しんでいました。

 続いて、ボッチャの様子です。目
DSCN2750.JPG
説明後、各班で体験しました。るんるん
赤と青の各6球のボールを白のジャックボールに近づけられるかを競います。

DSCN2751.JPG
エンドラインぎりぎりで狙うのが難しそうです。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

DSCN2754.JPG
そして最後に、校長先生がモデルとなり、ランプ(勾配具)を使用し体験しました。
介助者に高さや位置を伝え、調整します。
現在は、の3点勝ちです。

DSCN2755.JPG
うまい具合に、ジャックボールを動かし、の3点勝ちになりました。わーい(嬉しい顔)
っというふうに、障がいがあってもなくても、誰でも楽しめるのがユニバーサルスポーツです。

DSCN2756.JPG
各班に分かれて今回学んだことをふりかえりました。るんるん

意見発表の際、楽しかった。おもしろかったといった意見以外にも、障がい者が参加できるよう道具等も工夫されている。
卓球バレーは、目隠しをしてもボールに音がするため楽しめたといった意見も多く聞かれました。
児童からは、多くの気づきがあり、大変良い体験会ができたのではないかと思います。
今年最後の体験会になりましたが、みんな指導員の話しを真剣に聞き、多くのことを学んだ様子でした。かわいい


















posted by 障体協ブログ at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

2014年12月01日

福祉学習:障がい者スポーツ体験会

 11月:各小学校での障がい者スポーツ体験会の様子です。わーい(嬉しい顔)

 まずは、11月18日に行われた「大神小学校」でのバスケットボール車椅子バスケットボールバスケットボール体験会の様子です。
当日は、大分県車椅子バスケットボール連盟6名の方にお越しいただき、車椅子バスケットボールのルールや車椅子等についてのお話しがありました。
DSCN2625.jpg
 実際に競技用車椅子に乗ってみました。ぴかぴか(新しい)
DSCN2632.JPG
 慣れたところで実際に試合も行いました。手(チョキ)
DSCN2634.JPGDSCN2639.JPG
 最後に感想発表と選手への質問がありました。わーい(嬉しい顔)
DSCN2645.JPGDSCN2619.JPG
 「実際に体験してみたら思ったより難しかったけど楽しかった。」との感想が多く聞かれました。
普段なかなかできない貴重な体験ができ、障がい者スポーツへの関心も高まった様子でした。

 続いて、11月20日に行われた「大道小学校」でのボッチャ・卓球バレー体験会の様子です目
大分県障害者スポーツ指導者協議会より4名の指導員に来ていただきました。グッド(上向き矢印)
今回は、人数が多かったため、2グループに分かれて体験してもらいました。
こちらは、ボッチャの様子です。るんるん
DSCN2651.JPGDSCN2656.JPG
 実際に、ランプ(勾配具)を使用して説明もありました。
障害によりボールを投げることができなくても、勾配具(ランプ)を使い、自分の意思を介助者に伝えることが できれば参加できます。
DSCN2664.JPG
 こちらは、卓球バレーの様子です。目
DSCN2654.JPGDSCN2667.JPG
 最初は、ゆっくりボールを返していましたが、段々と返すスピードも速くなっていました。
強く打ち過ぎて、ネットの上をボールが越える児童が多くいました。(相手チームの得点になります。わーい(嬉しい顔)

 続いて、11月26日に行われた「別府緑丘小学校」でのボッチャ・ふうせんバレーの様子です。るんるん
大分県障害者スポーツ指導者協議会より2名の方に来ていただきました。
まずは、障害者スポーツの歴史について話しがあった後、ボッチャ・ふうせんバレーに分かれて体験してもらいました。わーい(嬉しい顔)
DSCN2671.JPG
 ボッチャの様子です。
みんな真剣に話しを聞いていました。
ボッチャは、ジャックボールと言われる白のボールにいかに近づけられるか競うパラリンピックの正式種目となっています。目
DSCN2676.JPGDSCN2694.JPG
 ふうせんバレーの様子です。
鈴の入ったふうせんを全員触ってから相手コートへ返します。
今回は、障がい者体験も含めて試合を行いました。
DSCN2677.JPG
 こちらは当日使用された用具です。(見づらいですが、イス、はちまき、タオル)です)
DSCN2679.JPG
 それぞれの用具を使用し、体験してもらいました。
イス=下肢障がい、はちまき=片麻痺 タオル=視覚障がい
慣れるまでは難しいようでしたが、貴重な体験ができたのではないかと思います。
DSCN2682.JPGDSCN2687.JPG

 最後に11月27日の下郡小の車椅子バスケットボールの様子です。
大分県車椅子バスケットボール連盟の選手7名に来ていただきました。ぴかぴか(新しい)
DSCN2702.JPG
 選手によるデモンストレーションの様子
DSCN2706.JPGDSCN2707.JPG
 4グループに分かれて、車椅子リレーを行いました。
DSCN2709.JPGDSCN2710.JPG
 続いてシュート体験です。
座ったままだとなかなかゴールに届かないようです。あせあせ(飛び散る汗)
DSCN2713.JPGDSCN2717.JPG
 最後に試合を行いました。
DSCN2721.JPGDSCN2720.JPG

 このような障がいの有無に関係なく、一緒に実践できるユニバーサルスポーツが各地域でもっと根付いていってもらえればと思います。
 協力者のみなさま本当にありがとうございました。わーい(嬉しい顔)
















posted by 障体協ブログ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

2014年10月09日

日本代表のみなさんが来られました☆<仁川大会>

10月8日(水)

インチョン2014アジアパラ競技大会
日本代表選手の皆さんが
大分県庁に来られ、二日市副知事に
出場あいさつを行いましたるんるん


アジアパラ競技大会とは・・・ひらめき

1975年より9回にわたり開催してきた
フェスピック競技大会の実績を引き継ぐとともに、
アジア地域におけるパラリンピック・ムーブメントの推進と
競技スポーツのさらなる進展を図るために開催する
アジア地域の障がい者総合スポーツ大会。
4年に一度、IPCの地域委員会であるAPCが主催する。
(日本障がい者スポーツ協会HPより一部引用させて頂きました)



今回の仁川大会には、大分県から
選手6名、役員1名が選出されましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)






二日市副知事 激励のことば
IMG_8163.JPG


次に、選手一人ひとりの紹介です。
写真の下には、選手のみなさんそれぞれの
「競技と出会ったきっかけ」を記載しています。


廣道 純 選手(陸上)
IMG_8154.JPG
「入院している時に陸上競技を知り、
車椅子でもこんなにスピードが出せるんだな、と
スピード感に魅力を感じました。」



木谷 隆行 選手(ボッチャ)
IMG_8151.JPG
「所属する太陽の家の職員さんに紹介してもらいました。
ボッチャは試合中に監督等からアドバイスをもらってはいけないので
自分で組み立てる所がおもしろいです。」




城 隆志 選手(パワーリフティング)
IMG_8155.JPG
「もともと、ケガをする前まで格闘技を行っており、
フェスピックに出てみないかと誘われたのが
パワーリフティングでした。」

ちなみに、合宿で大分に来られていた
松永 仁志 選手(陸上選手/岡山県)が
見学に来て下さいました。(城選手のうしろです)




須藤 正和 選手(セーリング)
IMG_8156.JPG
「東京に住んでいた頃に、新聞記事を見つけたことがきっかけです。
大分に戻ってきてからは、別府市北浜等で練習しており、
北浜ヨットハーバーは日本一のバリアフリーの施設です。」



板井 淳記 選手(卓球)
IMG_8153.JPG
「中学校の部活動で卓球に出会いました。
競技は楽しく職場のみなさんにも理解して頂いており、ありがたいです。」



宮脇 進 選手(卓球)
IMG_8152.JPG
「小学校の授業(クラブ活動)で、先生に勧められた事がきっかけです。
それまで、いろいろなスポーツはルールを変えて
友達と取り組んでいましたが、卓球は、
同じ道具と場所で、障がいのない方とも行える所が魅力です。」




蘇 博光 さん(役員)
蘇さん.jpg
「選手のみなさんが競技に集中できるようサポートします。」




大分県のみなさんが
仁川大会で全力を発揮できるよう
大分から応援していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


日本選手団の詳細はこちら

大会公式ホームページはこちら




IMG_8165.JPG

posted by 障体協ブログ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

2014年09月12日

ボッチャ 木谷選手表敬訪問(世界選手権大会)



本日9月12日

ボッチャ競技日本代表

木谷隆行選手

「国際ボッチャ競技連盟世界選手権大会」

のご出場にあたり、大分県庁に
ごあいさつに来られました☆

ひらめき「国際ボッチャ競技連盟世界選手権大会」とは・・・
9月19日〜28日まで
中国・北京で行われ、
木谷選手は3大会連続3回目の出場です!

なお、ボッチャは主に重度障がいのある方を対象に
ヨーロッパで考案されたスポーツで
パラリンピックの正式種目でもあります。


IMG_7940.JPG
木谷隆行選手(決意表明)


IMG_7941.JPG
企画振興部 日高部長(激励のことば)



今年に入り毎月の強化合宿をこなし、
東京・名古屋等々への移動も一人でこなす木谷選手。
会場等に現地入りするまでの道のりや
競技中の英語でのコミュニケーションの大変さもさることながら、
最近ではメンタルトレーニングや
栄養学の指導も受けながら、大会に挑まれているそうです。


なお、世界選手権大会の詳細は
こちら(http://japan-boccia.net/)の
日本ボッチャ協会ホームページにも掲載されています。


木谷選手、がんばってください!!


IMG_7944.JPG

posted by 障体協ブログ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

2014年08月31日

阿南正史選手講演会

夏休み最後の日晴れわーい(嬉しい顔)

日出町保健福祉センターにて阿南正史選手による講演会が行われました。
今回は、地区の児童・保護者の方を対象に車いす陸上競技
障がいについてのお話しがありました。わーい(嬉しい顔)
DSCN2417.JPG
「練習できつい時は、精神力との戦いです。」と阿南選手

DSCN2428.JPG
 〜阿南正史選手〜
 大分県杵築市在住
 車いす陸上競技である100m・800m、駅伝、マラソン等でご活躍されています。
 100m・800mにおいては、今年の11月長崎にて行われる全国障害者スポーツ大会
 の県代表選手に選ばれています。ぴかぴか(新しい)

DSCN2420.JPG
 当日は、多くの人が話しを聞きに来られていました。

DSCN2426.JPG
 ユニフォームと各大会で授与されたメダルです。
すごい数ですね。目

 今回は、実際に車いすに乗って体験できるように3種類の車いすを準備しました。
まずは、一般的によく見かける介助用の車いすです。車椅子
病院等でもよく見かけますね。目
DSCN2441.JPG

続いてハンドサイクルです。
今回は、駆動輪と座席および座席側の車輪が分離している取付型となっています。
取り付け前↓
DSCN2434.JPG
取り付け後↓
DSCN2438.JPG
ハンドルを手で上下に回しながら前に進みます。
これなら下肢に障がいがあっても乗ることができるのです。ひらめき

最後に、レーサーです。
車いすマラソン等で見かけることもあると思います。
こぎ方についても教えていただきました。わーい(嬉しい顔)
DSCN2440.JPG

では、それぞれグループに分れて乗ってみましょう。
DSCN2443.JPG
少しの段差でも大変です。あせあせ(飛び散る汗)

DSCN2467.JPG

DSCN2458.JPG

 初めて乗るハンドサイクルやレーサーは、「もっと乗りたい。るんるん楽しかった。わーい(嬉しい顔)
との声を多く聞きました。

 今回、講演の中で阿南選手より「障がい者スポ−ツを始めたことにより、多くの人と関わることができた。
周りの人の支えがあってこそ続けられている。」と感謝の気持ちを伝えておりました。
 現在は、全スポで金メダルを目標に頑張っているようです。

 阿南選手、関係者の皆さまお疲れさまでした。わーい(嬉しい顔)




posted by 障体協ブログ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

2014年07月27日

県肢体不自由児者父母の会連合会「平成26年度第1回スポーツ大会」

今日は、県肢体不自由児者父母の会連合会が主催の「平成26年度第1回スポーツ大会」
に行ってきました。わーい(嬉しい顔)

〜開会式の様子です〜
今回は、36名の参加がありました。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)るんるん
IMG_1258.JPG

そして今回実施するスポーツは卓球バレーボッチャです。
障害者スポーツ指導員4名の方に来ていただきました。↓
IMG_1257.JPG

まずは、「卓球バレー」の様子です。目
最初にルール説明をおこなっています。
初めて体験される方も多くいらっしゃいました。わーい(嬉しい顔)
IMG_1266.JPG
2コートに分れて、行いました。グッド(上向き矢印)
IMG_1267.JPG
「1・2・3るんるん」と声を出し合って打ち返しています。わーい(嬉しい顔)

こちらは、「ボッチャ」の様子です。グッド(上向き矢印)
勾配具(ランプ)を使用して、介助者に角度と方向を伝えています。
IMG_1272.JPG
みなさん楽しそうですね。exclamation
IMG_1273.JPG

そして、今回は、卓球バレー・ボッチャハンドアーチェリーも一緒に行われました。わーい(嬉しい顔)
IMG_1277.JPG
ハンドアーチェリーとはボード(的)に針のついていないピンをあて、得点を競う新しいレクリエーショ ンスポーツです。 ボードにピンが当たると音が出て点数が掲示され、その合計得点を競います。 るんるん
今回は、ピンを投げることが難しい方でも、投げることができる半自動射出機が使用されました。
IMG_1283.JPG
使用方法は、こちら↓ 上の台にピンを置いて青い台を押すと...
IMG_1286.JPG
ビヨーンー(長音記号1)と弧を描いて飛んでいきました。目ひらめき
IMG_1289.JPG
角度や向きで調整も可能なようです。ひらめき
これなら誰でも気軽に参加することができそうですね。

みなさん楽しそうに参加されていたのは印象的でした。
まだまだ暑い日が続いてますのでみなさん熱中症に気をつけてスポーツを楽しまれて下さい。晴れわーい(嬉しい顔)




posted by 障体協ブログ at 15:57| Comment(4) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

2014年07月19日

第16回日本ボッチャ選手権大会予選会

 7月18日〜20日ぴかぴか(新しい)べっぷアリーナぴかぴか(新しい)「第16回日本ボッチャ選手権大会予選会」イベントが開催されました。わーい(嬉しい顔)
今回は、開会式と競技1日目の様子を見てきました。グッド(上向き矢印)
IMG_1120.JPG
 今大会は、全国各地からぴかぴか(新しい)105ぴかぴか(新しい)の参加があり、日本最大の大会となっています。
本県からも「太陽の家SUN Chips」から6名の選手が出場されました。かわいい
また各クラスのトーナメント上位者に関しては、本大会出場への切符を手にすることができます。パンチ
みなさんがんばってくださいexclamation×2

IMG_1142.JPG
 大会スタッフのみなさんです。黄色のユニフォームがいいですね。ぴかぴか(新しい)

かわいい〜開会式の様子です〜かわいい
IMG_1144.JPGIMG_1145.JPG

 開会宣言を日本ボッチャ協会西日本ブロック九州地区担当の堀川裕二理事が行いました。
IMG_1147.JPG

 日本ボッチャ協会 樋口 浩治 副会長
IMG_1151.JPG

 大分県福祉保健部障害福祉課 姫野 計志 課長
IMG_1157.JPG

〜会場の様子です目
今回は、全16コートで試合が行われました。ぴかぴか(新しい)
IMG_1165.JPG

〜試合の様子です目

 障がいにより、ボールを投げることができなくても、勾配具(ランプ)を使用したり、自分の意思が介助者に伝えることができれば
参加できます。競技は、男女区別なくのクラスに分れて行われています。
 また、障がいの程度によりクラスが分れており、同じクラスの選手どうしが対戦します。クラスはBC1・BC2・BC3・BC4・オープン
の5つがあり、オープン以外の4クラスがパラリンピック等の国際大会対象クラスになっています。ひらめき
IMG_1167.JPG IMG_1170.JPG 

IMG_1173.JPG IMG_1191.JPG
IMG_1194.JPG IMG_1190.JPG

 終始白熱した試合が繰り広げられていました。グッド(上向き矢印)
選手のみなさんも本大会の出場に向けて頑張っていただければと思います。ぴかぴか(新しい)




















posted by 障体協ブログ at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

2014年03月20日

第22回全国障がい者ボウリング大会 知事報告会

第22回全国障がい者ボウリング大会 知事報告会

2月15(土)、16日(日)の2日間、福岡市内で行われた「第22回全国障がい者ボウリン
グ大会」
に大分県からも個人戦に14名、団体戦に3チームが出場しました。
3月20日(木)、大分県庁を選手8名と関係者が訪れ、広瀬知事に結果報告を行いました。

IMG_5496.JPG
選手のみなさんが順に紹介されていきます。

IMG_5500.JPG
続いてボウリング協会会長の丸山野会長が挨拶を行いました。
丸山野会長は、自身が選手でもあり、今回も出場されました。

IMG_5505.JPG
その後、夛賀監督から結果報告。
その結果は・・・?

IMG_5557.JPG
団体戦、2年ぶりに見事にぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)優勝ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)です!!

個人戦でも、丸山野康弘選手が2年連続で優勝し、多田伸一選手が
3位入賞
でした!!
おめでとうございます!!

(ちなみに上↑の写真は、左が個人戦のメダルで、右が団体戦のメダルだそうです。)

IMG_5510.JPG
知事からもお祝いとねぎらい、そして今後に向けた激励の言葉も贈られました。
みんな真剣な表情ですね。

この後、全員で記念撮影を行い、その後は一人一人と握手をしながらの記念撮影も行い
和やかな会見となりました。

みなさん本当におめでとうございました!また来年の大会も楽しみにしていますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
IMG_5530.JPG










posted by 障体協ブログ at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

2014年03月13日

第25回全国車いす駅伝競走大会 報告会♪


みなさんこんにちは(^−^)ひらめき

今日は、週末に行われた
第25回全国車いす駅伝競走大会
大分県選手団結果報告会が行われました。


心配されていた雨も、
選手団のみなさんが到着される頃に
なんとか小雨になり、ちょっとホッ・・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)



IMG_5438.JPG


定刻10時に、
大分身体障害者陸上競技協会 安藤靖浩会長より
大会の概況を報告して頂き
報告会が始まりました。

IMG_5442.JPG


チームAの加藤和恵監督より、
結果と詳細の報告です。
見事準優勝でした!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
IMG_5445.JPG


続いて、チームBの安藤靖浩監督より
結果と詳細の報告です。
Bチームとして、過去最高の11位でした!!るんるんるんるんるんるん
IMG_5443.JPG


福祉保健部  平原 健史 部長よりあいさつ
IMG_5450.JPG


Aチーム主将 佐矢野利明選手よりお礼の言葉
IMG_5455.JPG


Bチーム 藤原 修選手よりお礼の言葉
IMG_5458.JPG


かわいいAチームのみなさんかわいい
IMG_5464.JPG
小山コーチ  平原部長  加藤監督
橋本選手 渡辺選手 河室選手 佐矢野選手



かわいいBチームのみなさんかわいい
IMG_5466.JPG
姫野コーチ  平原部長  安藤監督
 
坂元選手 藤原選手 杉尾選手 城選手


全員でも撮りましたカメラぴかぴか(新しい)
IMG_5461.JPG


また、大分県Aチームは
今年25回目を迎えた京都車いす駅伝競走大会に
25年連続出場しており、
そちらでも表彰されたとのことです。おめでとうございます。


長時間の移動と白熱したレース、
選手団のみなさん、本当にお疲れさまでした。


その他、大会の詳しい情報や写真については
こちらをご覧下さい。

posted by 障体協ブログ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

2014年03月12日

第25回全国車いす駅伝競走大会 開催!

第25回全国車いす駅伝競走大会 開催!

3月9日(日)、京都府京都市内で、「第25回全国車いす駅伝競走大会」が開催されました。
大分県からは「大分Aチーム」と「大分Bチーム」の2チームが今年も参加です。

前日の8日(土)には、スタート地点前のホテルで開会式が行われ、全国から参加するチーム
の選手たちが出席し、士気を高めました。
DSC02076.JPG

DSC02081.JPG


明けて大会当日は、好天に恵まれ絶好の駅伝日和晴れ

スタート地点前の国際会館の中庭では、1区を走る選手たちがウォームアップを行っていました。
大分Aチームの廣道純選手やBチームの坂元幸雄選手の姿も見えます。
DSC02101.JPG

会場には高円宮妃殿下も見えられ、スタート前の選手たちを激励されていました。
IMG_0316.JPG

いよいよ出発式。
地元の高校吹奏楽部のみなさんも演奏で盛り上げます。
IMG_0323.JPG

選手が次々と入場。
IMG_0331.JPG

DSC03553.JPG

スタートを待つ緊張の瞬間・・
IMG_0344.JPG

ついにスタートしました!
DSC03566.JPG

この大会は、5区間21.3kmを5人でつなぎ、京都市内を駆け抜け、
最終走者は西京極駅近くの西京極陸上競技場でのフィニッシュを目指します。

大分チームの最終走者も競技場へ入ってきました。

DSC02112.JPG

DSC02115.JPG

果たしてその結果は・・・


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


大分Aチーム ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)2 位(48分03秒)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


大分Bチーム ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)11位(58分54秒)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

でした!

Aチームは2年連続の準優勝、16年連続の3位以上の入賞です!
Bチームは昨年の13位から順位をあげ、過去最高位となりました!!

閉会式は晴天のなか、陸上競技場で行われ、準優勝となったAチームも表彰を受けました。
16年連続入賞は本当にすごいです!
DSC03570.JPG
IMG_0370.JPG

また、区間賞の表彰も行われました。
大分国際車いすマラソン大会でもおなじみの選手のみなさんがずらっと並んでいますが、
一番右にいるのは、Aチーム5区の渡辺習輔選手です!おめでとうございます!!
IMG_0388.JPG

今年の大会は終始好天にめぐまれ、雪などもなく良いコンディションでした。
Aチームの16年連続の入賞や、Bチームの過去最高位という好結果ともなりました。

選手、役員、関係者のみなさん、本当にお疲れ様でした!
また来年の大会も楽しみにしています!!

なお、詳しい結果などはこちらから↓
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tk7716/ekiindex.html


大分Aチームのみなさんぴかぴか(新しい)
DSC03575.JPG

大分Bチームの皆さんぴかぴか(新しい)
DSC03579.JPG
posted by 障体協ブログ at 10:48| Comment(1) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ

2014年03月07日

第25回全国車いす駅伝競走大会 壮行会♪

晴れ

明日から京都市内で開催される
「第25回全国車いす駅伝競走大会」
大分県代表チームのみなさんの
壮行会が開催されました☆
場所は大分県庁です。


時間までロビーで待ち・・・
IMG_5385.JPG


会場へ
IMG_5384.JPG



はじめに
大分県身体障害者陸上競技協会
安藤靖浩会長から選手団の紹介晴れ
IMG_5392.JPG


加藤和恵監督(Aチーム/写真右端)から
  
チームの紹介晴れ
IMG_5397.JPG

安藤靖浩監督(Bチーム/写真左端)から
チームの紹介晴れ
IMG_5399.JPG


大分県福祉保健部
河野審議監から激励のことば
IMG_5403.JPG

IMG_5406.JPG


Aチーム主将 佐矢野利明選手の決意表明
IMG_5412.JPG


Bチーム主将 塩地優選手の決意表明
IMG_5419.JPG



Aチームのみなさん
IMG_5426.JPG
前列右から
佐矢野 利明  選手
渡辺 習輔  選手
笹原 廣喜  選手
河室 隆一  選手
橋本 優樹  選手
後列右から
小山 玄  さん
廣瀬 賢明  さん
河野審議監
加藤 和恵  さん


Bチームのみなさん
IMG_5428.JPG
前列右から
塩地 優  選手
城 骼u  選手
杉尾 良一  選手
藤原 修  選手
後列右から
安藤 靖浩  さん
河野審議監
姫野 智治  さん
久保 しのぶ  さん

となっております。

また、今日は欠席された
Aチームの廣道 純  選手
Bチームの坂元 幸雄  選手も
大分県選手団として京都に向かいます。

明日からの大会が楽しみですね(^^)ぴかぴか(新しい)
がんばれ!大分県☆
posted by 障体協ブログ at 15:56| Comment(6) | TrackBack(0) | その他障がい者スポーツ